まちがいない!
出会いナビ
某マッチングサイトで8年勤務した経験を活かして、
婚活・恋活で本当に出会えるサイトを厳選比較しました。
トップ | 婚活サイト比較 | 結婚相談所 | パーティー比較
出会い系の公告について
どんな公告をしているの?
一昔前の出会い系サイトの公告といったら、エロ本の中に公告ページがバンバンって感じでしたよね、でも雑誌も買わなくなりましたしね。
結婚相談所といったら電車の公告でよく見かけましたよね。 しかしテレビ広告は一度も見たことがありません。なぜでしょう?それは日本の放送倫理審査会で異性紹介に関する公告は禁止されているからです。
数年前にMATCH.COMの社長が直談判したようですが、駄目だったようで・・・西条秀樹を渋谷の路上で叫ばさせ、ニュース沙汰した事件がありました。
アメリカではmatch.comもテレビCMを行っているらしく、それに伴って会員数も爆発的に増加したようですね。それぐらいテレビでのCMの効果あるようです。 でもなぜだか日本では海外では禁止なことが多い、ギャンブル(パチンコ)のCMを放送してますね。おかしな話です。

話はそれましたが悪徳出会い系のいろんな公告方法をご紹介させていただきます。
  1. スパムメール
  2. メアドのリストを購入して海外から勧誘メールを送りまくる。手法です。同時登録系のスパムメールは利用規約に書いてあるため日本のサーバーから リストを外部から購入する場合は違法なので海外から送信しているようです。
  3. 勝手に登録
  4. これはスパムメールの発展版です。メアドのリストをすべて勝手に登録してしまいます。そしてメールを送ってしまうのです。 かなりの悪徳ですね。少数ですがこのような業者も存在します。
  5. SNSからの誘導
  6. MixiなどのSNSで女性を装ってメールをし、出会い系に誘導します。勧誘専門の業者が存在します。
  7. アフィリエイト
  8. これは前に書きましたが。ランキングサイトなどから誘導する方法です。
  9. 雑誌広告
  10. 雑誌の中に広告を行います。広告のように見えない記事タイプもあります。
見て判るとおり、広告とは言えない手法ばかりですね悪徳サイトは一般の会社でお付き合いしたくない嫌われ者、広告に困っているのが実情のようです。