まちがいない!
出会いナビ
某マッチングサイトで8年勤務した経験を活かして、
婚活・恋活で本当に出会えるサイトを厳選比較しました。
トップ | 婚活サイト比較 | 結婚相談所 | パーティー比較
悪徳サイトの特徴
悪徳サイトを簡単に見分けられる。共通の特徴
なぜ悪徳サイトは似ているの?
その理由は簡単です。同じ母体の系列会社が運営しているので、どのサイトも手口が似てくる。
また製作している出会い系システム会社が同じだからです。
登録してはいけない悪徳サイト、9つの特徴
以下の項目に一つでも当てはまったら登録しては駄目!!
①芸能人を広告塔にしている。
どこの会社とは言えませんが、芸能人を使って公告してますね。悪徳サイトで有名なので登録はやめましょう。
②料金が ポイント制なら1通50円以下、定額制なら月3000円以下 成功型なら交際につき1500円以下
本物の男性と女性が出会えるサイトは、実際の経費としてサポートなどの人件費、広告費、サーバー代、システム管理費、ぐらいのものでしょう。
ポイント制では1通50円でも相当な売り上げとなりますので経営的には問題ないはずです。
料金が適正ではないところは、サクラを雇って人件費がかかっている証拠!!
③無料サイトはありえない
平成21年2月1日に施行された「出会い系サイト規正法」以降出会い系サイトでは本人確認を行わなくてはなりません。これは正直管理が手間です。システムでは行えないため、人件費がかかります。
無料サイトでまともに営業していたら赤字になりますよね。
つまり有料サイトに誘導するか、データを販売して売り上げを作るしかないんです。
④特定商取引法に基づく表示、会社概要がコピーできない
これはほぼ悪徳出会い系に言える特徴です。「特定商取引・・・」法律で定められた表示なのですが、悪徳出会い系サイトにとっては住所や代表名などで系列の会社がばれるのを恐れています。
そこでGOOGLEなどの検索エンジンに読み込ませないように画像で、表示するんです。
確認方法はサイトのの一番下にリンクがある。「特定商取引法に基づく表示」か「会社概要」をクリック、住所の部分をドラッグしてみてください。コピーできなければアウトです。
⑤URLに数字が多い
これはなぜなのでしょう。悪徳サイトはドメイン名に数字が入ることが多いです。ドメイン(www.*****.com)の****に数字が入っているサイトは避けましょう。
⑥トップページのデザインがあきらかに男性を意識している
トップページのデザインがあきらかに男性もしくは女性を意識している。男女比率が大切な出会い系でどちらか一方だけを意識することはありえません。
⑦トップページからワンクリックで料金体系が見れない
まともなサイト運営をしていれば、会員がどれだけ料金を気にしているかわかるはずです。トップページからリンクが無い場合故意に隠している可能性が大!!
⑧サイトのデザインが古い(横幅が狭い)
4、5年前のYAHOOのサイトデザインの横幅が狭かったように、旧型の出会い系サイトシステムは横幅が狭いんです。ではなぜ悪徳サイトはデザインを新しくしないのでしょう?
それは簡単、悪徳サイトはブランドイメージで末永い運営を考えてません。デザインは二の次、騙せる機能がついていればいいのです。
⑨GMAILなどのスパム対策済みメールで登録したら、メールが来ない。
スパムメールなどを大量に送る業者はスパムメールのブラックリストに掲載されます。
GMAIL等のメールサービスはそのリストを基に削除を行っているのです。
メールが来ないサイトは既に有名なスパムメール業者かも知れませんよ!